合宿免許によるメリット

###Site Name###

合宿免許は地方に行き、住み込みで教習課程を修了させるものです。

この合宿免許でのメリットは数個あります。

初めに、AT限定の免許なら最短で14日で取得することが可能です。

MTでも17日前後で取得することができます。


毎日教習車に乗ったり、座学をするのでみるみる運転技術や知識を身につけることができます。



学生の方はまとまった休みが幾度かあるので、早く免許が欲しいという人にはうってつけです。

次に、普通の教習所よりも費用を安くすることができます。



また、宿泊代、食事代も込みでの値段で追加費用がないので安心して申し込むことができます。
ここで、食事は自分の好きなものを食べたいので食事はいらないという方の為にも、食事代をカットしたプランもあるので自分の好きなプランを組み合わせることができます。

普通の自動車教習所でも最短で取得するコースがありますが、合宿免許に比べると別途料金を請求されたりするので、割高な値段になってしまいます。

合宿免許では宿泊は当たり前なので、近場でしか住んだことがない人などには違う地域の人との触れ合いもできます。
自分の地域とは違う考え方や、同様の物事など普段では味わえない生活を送れることもメリットの一つです。



また、人と接するのが苦手だったり、みんなでにぎやかに過ごしたいなどその人によった宿泊プランを選ぶことができます。
費用は掛かりますが、贅沢にホテルや旅館を宿として設定することもできるので、旅行感覚で合宿免許に通うことが可能です。

教習の時間が終われば、その地域での自由行動ができるので先述したように、旅行気分を味わうことができます。

普段では旅行に行かないような場所に合宿免許施設があったりするので、その土地の郷土料理や自然あふれる環境を楽しむことができます。
最後に、これはデメリットとなりますが教習課程が修了しないと帰ることができない、もしくは教習料金が追加されてしまうので合宿免許の際はそこに注意です。