通学免許と合宿免許について

###Site Name###

私は大学4年生の時に合宿免許にて免許を取得しました。
今回その経験を基に記事を書かせて頂きます。
まず免許の取得方法は『通学』と『合宿』の2種類あります。

通学免許とは自宅から通い、入学から卒業までスケジュールを自分で組み、自分の時間に合わせ教習を進める免許スタイルです。

通うシーズンにより異なりますが、取得までに2カ月以上かかります。

合宿免許とは教習所の宿泊施設に宿泊し、入学から卒業まで教習所が作成したスケジュールに合わせて教習を進める免許スタイルです。



通学免許、合宿免許ともにそれぞれ下記の通りにメリット・デメリットが存在します。通学免許のメリットは、スケジュールを自分で組めるため、学校に行きながら免許取得が可能な点です。

また定員に関係なく、好きな日から入校することができるというメリットがあります。



通学免許のデメリットは、夏季の休暇やシーズンによっては自分の希望する時間に教習を受けられなかったり、キャンセル待ちしたりと免許取得に手間と時間がかかってしまうところです。



また少しでも安い料金で取得したい、特典の多い教習に入りたくても自宅や学校から通える教習所に限定されてしまうというデメリットが存在します。合宿免許のメリットは、毎日車に乗ることができるため、運転技能はすぐに上達し、学科の知識も必然的に頭に入ってくるという点や、また宿泊滞在型となり、同じ免許取得という目的でやってくる方ばかりなので新しい友達ができる可能性があります。

合宿免許のデメリットは、集中して日程が組まれているため、ある一定のまとまった期間が運転免許に必要になってきます。

また定員があるため、希望校入校出来ないことがあります。


最後に教習料金ですが、通学免許の取得が約30万ほどで、合宿免許の場合は約20万と合宿免許の方が10万ほど格安になっています。どちらにもメリットデメリットが存在しますが、間違いなく合宿免許の方がお得です。

時間に余裕のある高校生(18歳以上)・大学生には是非合宿免許での免許取得をお勧めします。